• 女性の中には顎のラインを気にされている方がいます。
    スッキリとしたメリハリのある輪郭は非常に魅力的なものですが、元々日本人はアゴが短くて低く、エステティックライン(Eライン)と呼ばれる鼻頭・唇・顎を結ぶ線に歪みが見られるのが一般的です。
    そのため、Eラインにコンプレックスを感じている女性が数多くいるのです。
    このようなコンプレックスを解消する美容整形の1つにプロテーゼと呼ばれるものがあります。
    アゴにシリコンでできた人工の軟骨を埋め込むことで高さを出して、Eラインを直線的に修正します。
    これによってスッキリとしたEラインが実現でき、顔自体を小さく見せる効果があります。
    プロテーゼの手術についてですが、口の内部を切開して、そこに人工軟骨となるシリコンを埋め込みます。
    手術自体は非常に安全性の高いもので傷跡もまったく分かりません。
    手術時間もほとんどの場合は30分程度で終了します。
    費用については自由診療となるので病院によって違いがありますが、一般的には20万円から40万円の間というのが相場です。
    顎のラインを修正する方法としてはヒアルロン酸を注入するという方法もあります。
    これだと手術が必要なく費用も安いですが、その効果は半年程度なので、きれいなEラインを維持するためには何度も施術を受けなければなりません。
    その点、プロテーゼによる施術ならば一度してしまえば効果は半永久的に続きます。

    合わせて読みたい情報:CLICK HERE