• 鶴川記念病院は、昭和50年に東京都町田市の自然豊かな環境の中に開設されました。
    高齢者医療やリハビリテーション、在宅医療を中心に行う、地域密着型の病院として広く知られています。
    鶴川記念病院では、内科や小児科、リハビリテーション科とマッサージが設けられています。
    近隣地域のかかりつけ医としても、体の不自由な高齢者でも、病気や怪我から日常生活に復帰を考える患者にとっても、大変頼もしい存在です。
    リハビリテーションに励む場合は、一般病棟や療養病棟で入院しながら、辛抱強く復帰への訓練をしていきます。
    経験豊富な療法士や専門医師が揃い、病気や障害の程度に沿った無理のないリハビリを受けることが可能です。
    座る、立つ、歩く等の日常動作や、日常生活に必要なトイレや着替え、食事等の動作や、会話、嚥下機能、円滑なコミュニケーションを取れるようにする力の回復等、それぞれ担当の療法士の指導を受けながら、日常生活に戻るためのリハビリを受けることができます。
    鶴川記念病院では、退院直前に、家に戻っても生活の質を維持するために、住宅の改修のための家屋の評価や各福祉サービスの導入にも相談にのってもらえます。
    訪問リハビリにも対応可能な場合があり、退院後のケアも安心です。