• ビットコインは経済的価値を有するもので、お金と同じ様に品物を購入したり、サービスを受けるための支払いの決済にも活用することが出来ます。
    そのため、それを稼ぐことが出来れば収入を得ることと同じこととなるので、魅力的なことは間違いないです。
    ただそれを稼ぐ上では幾つかの方法が存在しますが、最低限いつでも取引を行うことが出来るための準備が必要となります。
    まず必要となるものは、インターネットに接続されているPCと携帯端末などです。
    そして、財布アプリとしてのウォレットが必要となります。
    つまりすべての取引がインターネット上で行う形となりますので、その取引に使えるハード機器と利用のための専用ソフトが必須です。
    特にウォレットは、ビットコインの受取や送金を行なう上で、そこを介して行うこととなるため、銀行で言えば通帳のような存在となります。
    そのため、自分だけのウォレットを開設することが肝要です。
    利用者がインターネット上の開設したウォレットを見れば、残高がどのくらいあるのかや受け取った記録や送金の記録が残っていて明解で解りやすいです。
    稼ぐ方法には、例えば懸賞サイトや企画に応募したりすると報酬として受け取ることが出来ますが、その場合にはそのウォレットに振込みを依頼するのです。
    日本では平たく言えば、ネット銀行口座のようなもの言えます。
    あくまでも取引はネット上の数字データによる移行となり、利用の仕方も右クリックやコピー&ペーストが行なうだけで済むので簡単です。